【ソフトバンクホークス試合結果】両軍25安打の壮絶な打ち合いを制す!上林誠知のバースデーアーチも飛び出し同一カード3連敗は阻止!!【vs西武ライオンズ(2019.08.01)】

8月1日(木) @メットライフ

 

ソフトバンクホークス 11 - 10 西武ライオンズ

 

勝利投手 : 松田遼馬(2勝1敗0S)

負け投手 : ヒース(1勝3敗2S)

セーブ : 森唯斗(2勝3敗21S)

 

戦評

 

1回表にホークスは1アウト一塁からデスパイネ選手の2ランホームランで2点を先制する!

 

2回裏にライオンズは1アウト満塁から木村選手の犠牲フライと2アウト一、三塁から佐藤選手の2点タイムリーツーベースで合計3点を奪って逆転する…

 

3回表にホークスはノーアウト一、三塁から今宮選手のタイムリーヒット、1アウト二、三塁からデスパイネ選手のタイムリーヒットと2アウト一、三塁から上林選手のタイムリーヒットで合計3点を奪って逆転する!

 

3回裏にライオンズは1アウト一、三塁から森選手のタイムリーヒット、1アウト一、三塁からメヒア選手の犠牲フライ、2アウト満塁から佐藤選手のタイムリー内野安打などで合計4点を奪って逆転する…

 

4回裏にライオンズは1アウト一、二塁からメヒア選手のタイムリーツーベースで2点を追加する…

 

5回表にホークスはノーアウト一、二塁から上林選手のスリーランホームランで3点を返す!

 

6回表にホークスは2アウト走者なしからデスパイネ選手のソロホームランで1点を奪って同点に追いつく!

 

7回表にホークスは2アウト一、三塁から牧原選手のタイムリーツーベースで2点を奪って勝ち越す!

 

7回裏にライオンズはノーアウト一塁から佐藤選手のタイムリーツーベースで1点を返す…

 

9回裏を森投手が三者凡退で抑えてゲームセット!

 

両軍25安打の壮絶な乱打戦はホークスが制し連敗ストップ&同一カード3連敗阻止!!

 

試合考察

 

 内容は別として、とにかく勝てたことが非常に大きかった試合でした。

 

もし負けていたら投手陣も相当使った挙句、同一カード3連敗の危機でしたから。

 

ホークスからすれば、対ライオンズは3連敗さえしなければゲーム差的には問題ありませんからね。

 

さて、内容を振り返ってみると、

上林選手のバースデーアーチやタイムリーはお見事でした。

 

それ以上に大きかったのがデスパイネ選手の2本のホームランですよね。

 

特に6回の同点ホームランは非常にチームを助けました。

 

デスパイネ選手がここへ来て状態を上げてきてくれる辺りが本当に頼りになります。

 

なかなかここ最近は打てていなかったチームですから、今日の試合をきっかけにもっと打って投手陣を助けてほしいですね。

 

ライオンズの選手では、佐藤龍世選手が素晴らしかったです。

 

正直、中村選手ではなかったので内心ホッとしていた部分があったんですが、蓋を開けたら5打数3安打4打点とは恐れ入りました…

 

ポジションがサードの選手ですから起用法に困るんでしょうけど、どんどん起用していってほしい選手だと相手選手ながら思いましたね。

 

とにかく結論は、

『勝てて良かった!』

これに尽きます!

 

明日はエースの千賀投手が先発です。

 

エースならここで完投をしてくれると助かるんですが、果たして…